メインイメージ

ホーム > 医療関係者の方へ > 臨床研修医指導センター(臨床研修医のページ) > 初期臨床研修医 > ER・総合診療カンファレンス&プライマリケア講義について

ER・総合診療カンファレンス&プライマリケア講義について

当院では、土曜日午前を研修医の勉強時間として診療科のローテート研修を免除し、「ER・総合診療カンファレンス」および「プライマリケア講義」を行っています。

1)ER・総合診療カンファレンス  (1時間~2時間)
研修医が当直で診た症例の中から今後の初期研修に有用な症例をピックアップして、診療内容や問題点を討議します。①思考過程を学習するための全員参加型の症例提示(グループワーキングを含む)と②学会発表に準じた症例報告の2本立てで運営しています。毎週、指導医または上級医が同席し、指導や助言を受けることができます。

2)プライマリケア講義  (約1時間)
各診療科の指導医の協力により、プライマリケア能力の習得に適した講義や実技演習を行っています。
研修医の意見や要望を取り入れ、講義内容は毎年新しいものへ更新されます。

ER・総合診療カンファレンス ・ プライマリケア講義 参加者募集
医学生や他院研修医(初期・後期)の方もご参加いただけます。

ご希望の方は、下記予定一覧をご参照の上、参加希望日の2日前までにメールにてお申し込み下さい。
(必要記入事項)
①氏名 ②ふりがな ③大学名(または研修病院名) ④学年(または経験年数) ⑤参加希望日
(申し込み先)
人事課 人事係 研修担当 : <jinji-k@oph.gr.jp>

 

new≪2016年度予定≫ (予告なく変更となる場合があります。ご了承下さい。)

H28_ERカンファ・プライマリケア講義(HP用).png


≪  研修風景  ≫
 
『ER・総合診療カンファレンス』  『指導医によるプライマリケア講義』
 
『グループワーキングの様子』 『米国ER医によるERレクチャー』

 

※ 内視鏡下手術の増加に伴い、研修医のための鉗子操作練習、内視鏡学会技術認定を目指す医師のための縫合結紮手技練習を取り入れた内視鏡手技講習会を開催しました。対象は内視鏡外科手術を担当する診療科すべてです。

講習会の模様はこちら⇒ 第1回 大阪警察病院内視鏡外科手術ハンズオン講習会

top

now tasks