ホーム > 当院を利用される方へ(ご利用案内) > 入院のご案内

入院のご案内

少しでも早く当院の環境に慣れていただき、快適な入院生活をお過ごしいただけますよう以下のご案内をご確認ください。

入院の申し込み

外来の担当医師より入院の申し込みの指示が出ましたら、入院センターにてお申し込みを承ります。

入院センター運営時間 平日8:30-17:00 土曜日8:30-12:00

入院センターMAP.jpg

入院日の連絡

ご入院の日が決まりましたら、その前日に入院日および入院時刻をご連絡いたします。病室に空床のないときは、しばらくお待ち願うことがあります。又、入院日を優先しております為、ご希望のお部屋にならないことがあります。ご了承ください。

入院手続き

入院当日は連絡いたしました時刻に入院センターへお越しください。なお、入院手続きには以下のものをお持ちください。(1~3はいずれか一つ)

  1. 社会保険、国民保険の方→被保険者証、老人医療等の各種医療受給者証
  2. 労災・公傷の方→療養の給付請求(勤務先で発行)
  3. 生活保護法適用の方→市、区役所発行医療要否意見書
  4. 入院誓約書、同意書
  5. 診察券
  6. 印鑑
    ・健康保険証等の提示がない場合は、自費治療扱いとなることがあります。
    ・健康保険証、各種医療の受給者証等は確認後その場でお返しいたします
    ・診察券は退院時まで病棟でお預かりします。

持参品

 食事用具 はし、スプーン、湯のみ
 洗面用具 歯ブラシ、歯磨き、タオル・バスタオル(各2~3枚)、石鹸、シャンプー、リンス、くし
 衣類 下着類(2~3枚)、寝巻き(パジャマ)・・・リースもございます。
 その他 室内用履物※、ティッシュペーパー、ナイロン袋(ゴミ袋用)

※履物は、スリッパより靴のほうが転倒を予防できます。(売店に転倒防止靴を販売しています。ご利用ください)

日常品に関しては、1階のコンビニエンス・ストアー(ローソン)でも販売しております。

ローソン大阪警察病院店のサイトはこちら

その他の注意事項:

現在服用中のお薬は、ご持参下さい。特殊な品物等については、各科外来診察室で医師、看護師がご案内いたします。病衣(ねまき)は、患者さんご自身でご準備をお願いします。なお、ご自身でご用意出来ない場合は病衣リース業者を紹介いたします。

入院料金

月末に締切り、翌月5日頃に「料金入院診療費納入通知書」をお届け致します。
料金は、1階会計窓口(薬お渡し窓口隣り)でお支払いください。入院中に保険証の資格喪失・住所変更等がありましたら、必ず医事課入院係迄お知らせください。
国民健康保険・社会保険に加入の方は、限度額認定制度(対象者70才未満)がご利用出来ますので、ご退院までに国民健康保険加入の方は市町村の担当窓口へ、社会保険加入の方は各担当窓口(種類によって異なる)にて手続きください。(一部ご利用できない場合もございます)
領収書は所得税の医療控除等の際に必要です。領収書の再発行は致しませんので、大切に保管してください。その他 ご入院までに診療・看護等についてお尋ねになりたい事があればご遠慮なく、担当医・看護師・医療相談室(2階)へご相談ください。

利用可能なクレジットカード

クレジットカードロゴ.jpg

VISA・JCB・MasterCard・American Express・Diners Club・銀聯(ぎんれん)カードがご使用いただけます。 また、日本の対応金融機関、VISA・JCB・MasterCardが発行するデビットカードも利用可能です。

入院中の生活について

診療・看護

診療・看護のことでお尋ねになりたいことがあれば遠慮なくご相談下さい。基準看護制度を採用していますので付添いの必要はありません。
症状等により主治医の許可を得た場合には、家族に限って付添うことができます。

食事

入院中のお食事は、患者さんの症状に応じて、栄養士が献立調理しております。自炊や病院外の飲食物の持込みは、お断りいたします。

寝具

病院で準備いたします。

リストバンド

患者さんの誤認防止および入院治療が安全かつ効率よく行われることを目的に、手首にお名前や診察券の番号を表示したバンドを装着して頂きます。夜間につきましても、ご本人確認をリストバンドで確認させていただきます。

面会時間

患者さんの安静や診察の妨げとなりますので、面会時間の厳守をお願いします。又、お子さんのご面会は、病気に感染しやすいため、ご遠慮ください。
熱・せき・たん、下痢や嘔吐などの症状がある方のご面会はご遠慮下さい。

平  日:15:00~19:00( 母子同室部屋 16:00~19:00)
土 曜 日:13:00~19:00 
日 祝 日:10:00~19:00( 母子同室部屋13:00~19:00)

なお、母子同室は面会時間であっても12歳未満の方は入室できません。

外出・外泊

原則として認められませんが、特別な理由のある場合は、医師にご相談ください。

洗濯

各階にコインランドリーを設置しております。

喫煙・飲酒

病院内はもとより、病院敷地内全面禁煙となっています。飲酒は禁止されています。

テレビ・ラジオ等

・各ベッドに貸しテレビを設置しております。
・イヤホンを準備してください。(コンビニにもあります)
・テレビカード販売機は各階にあります。
・テレビカードの清算機は1階呼吸器センター横にあります。

持ち込み電気製品に関しては、他の患者さんにご迷惑とならないものに限定させて頂きます。ご使用の際は、病棟師長へ事前に許可を得て下さい。なお、持ち込み製品の紛失、破損、故障、盗難などには一切責任を負いません。

電話

公衆電話は玄関ホール、および各階にあります。
病棟(室)には医療用の精密機器が多数設置され24時間稼動しています。これらの機器の周辺で携帯電話を使用すると、機器が誤作動するおそれがありますので、携帯電話のご利用は、使用可能区域でお願いします。

郵便ポスト

正面玄関横にあります。

ヘアーサロン

ご希望があれば病室まで出張いたします。
入院中は、予約制となっております、看護師にお申し出下さい。

現金自動支払い機

郵便貯金キャッシュサービスは1階エレベーター前にあります。ご利用ください。(手数料が別途必要ですが、大手銀行も使用できます)

医療相談室、看護相談室

専門の相談員が、社会保障制度の活用方法、療養上の不安や悩み事、在宅ケアや介護保険、転院、退院後の福祉施設への入所などについて相談に応じます、お気軽にご相談下さい。

退院後の看護ケアに関して、主治医から指示があればぜひご相談下さい。 (2階寝台用エレベーター前)

申告のお願い

臓器提供意思表示カード(ドナーカード)をお持ちの方は担当医師又は看護師にお申し出ください。

病室の盗難予防についてご注意

トイレに行ったり、電話をかけに病室を不在にした5分~10分に病室内床頭台の引き出しの中や、敷布団や枕の下 に入れていた現金や貴重品が盗難されるケースがあります。そこで、
・病室を出られる時は、現金や貴重品は必ず身につけてください。
・金品の保管は必ずセーフティボックス(簡易保管庫)を使用してください。
・大金や貴重品は病院に持って来ないようにしてください。
・所持品の盗難予防についてはナースステーションにご相談ください。

非常時の心得

看護師が非常口等の説明を致しますが、ご自身でも確認をしておいてください。
地震・火災等の緊急事態が発生した場合は病院職員の指示に従ってくださ い。

退院手続き

前日の夕方迄に退院が決定されている方は、退院日までの概算書を病室までお持ち致します。 なお、概算書はあくまでも目安ですので、料金の変更がある場合がございます。
お支払いは「会計課お支払い窓口」(1階お薬渡し口隣)でお願いします。 (夜間・日・祝日の場合は、救急事務でお取り扱いします。)
お支払い後はお手数ですが、領収書をナースステーションにご提示ください。
お支払いに関するご不明点等がございましたら、ご遠慮なく医事課入院係(薬局渡し口前)にお問い合わせください。

その他

駐車場のご利用については、駐車料金として以下のとおりのご負担になります。

1時間まで 300円、 以降1時間毎200円加算 (割引などの制度はございません)

※職員への心遣いは堅くお断りいたします

患者の皆さまの権利と義務

大阪警察病院は、理念に基づく基本方針を実践するため、ここに「権利と義務」規範を掲げます。

  1. 個人の尊厳及びプライバシーが守られること。
  2. 平等かつ最善の医療が受けられること。
  3. 自己の病状や治療に関して、十分な説明を受け、了解した上で自ら決定すること。
  4. 最善の治療を受けるため、ご自身の健康に関する情報を提供していただくこと。
  5. 他の患者の皆さまの療養生活を妨げないよう、お互いに配慮していただくこと。

top

now tasks